ドル円ポンド円相場分析と毎日30pips獲れるシグナル配信ブログ

ドル円ポンド円ユロドルの相場分析の更新と、低リスクで毎日20~30pips安定して勝てるシグナルの配信を行っています。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

来週の相場分析と10月18日~20日の配信結果  

10月18日~20日の配信結果です。

10月18日(水)
①ドル円ロング    +9.5pips
②ドル円ショート   -1.7pips
+7.8pips

10月19日(木)
①ドル円ショート   -2.4pips
②ポンド円ロング  -18.1pips
③ドル円ショート   +0.8pips
④ドル円ロング    +15.3pips
-4.4pips

10月20日(金)
①ポンド円ロング  +22.0pips
②ドル円ロング    +10.9pips
③ドル円ロング    +4.9pips
+37.8pips

水曜から金曜までの配信結果です。

ポンド円がチャネル上限まで一気に伸びていく流れを考えてましたが、チャネル下限まで1時間足2本で一気に戻されて、その後チャネル上限まで再度伸びるというポンド円に翻弄された週後半になりました。

来週の相場展開ですが、(クリックで拡大します)
20171022.png
ユロドル4時間足

ユロドルはかなり綺麗なチャートを維持しているので注目しています。

画像の上の白いボックスで示したゾーンが日足レベルのショルダー部分で、下の白いボックスが日足レベルのネックラインになります。

つまり日足のネックラインを割れれば、去年の12月頃から始まったユロドルの上昇トレンドが崩れる形になるので、ある程度の下押しが期待できます。その際の想定値として1.14800やその下1.12900付近がチャートやフィボナッチからも期待できる到達ラインです。

逆に上のショルダーを上抜けてしまうと大きな時間軸で見た三尊が崩れる形になるので、もう一段の上昇が考えられます。その場合の到達ラインはまずは1.19900付近でしょうか。

ただショルダー部分は天井で作られたトリプルトップのネックラインにも重なっているので、そう簡単に抜けられるラインではないです。

来週も配信頑張ります。


1日1回ポチッとしてくれると助かりますm(__)m

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ



Posted on 2017/10/22 Sun. 15:40 [edit]

category: 配信結果

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ドル円・ポンド円シグナル配信

配信結果[月別]

カテゴリ

配信結果[日別]

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。